ブラウザゲーム「ヒロイン絶滅計画(R18)」の各種情報を提供しています。

第1章 序盤の指針

初心者・初級者向けのオススメプレイ方針のまとめです。
(1)チュートリアルキャラ
  • ゲーム開始直後、チュートリアルにて3人のヒロインのうち1人を選びゲットすることになります。
  • このうち防衛戦向きの「月影ルナ」、バトル向きの「VFX=」に対し、バトル・レイドに強くスキルレベルも上げやすい「」が頭一つ抜けています。
    楓のみ邪進化2回でのMAX攻撃力が最大邪進化のものと同等で、他より高いのも強みです。
  • ただそこまで大きな差ではなく、ここで選ばなかったキャラも毎月更新されるすごろくで月2枚まで入手可能なので本人や同属性のキャラの好みも含めて考えるといいでしょう。ちなみに選ばれた率は月影ルナがトップだそうです。
  • なおすごろくは基本的にルナ→楓→VFX=兇僚腓如稀に新SSRが挟まります。10月は新SSR「御岳まつり」、9月はルナでした。
    最初の月でのすごろく完走は難しいので翌月のキャラに合わせておくと邪進化が進み頼もしくなります。
    月半ばまででのスタートなら1枚確保は目指せるのでその月のキャラに合わせるのもありです。
(2)最初にやること
  • まずはいきなりSSRプレゼントキャンペーンを利用しましょう。
    マイページでスマホ版ならやや下、PC版なら左下をスクロールするとバナーがあります。
  • 選ぶ際は0章(3)もご参考に。プレゼントボックスから受け取ったら、洗脳ページでチュートリアルキャラ共々ロックした後、デッキページに飛んでリーダーに設定しましょう。
  • すぐには選べないよ('A`) な方はプレゼントボックスのSR確定チケットを受け取り、ガチャページへ。
    下の方で引き、ロックを。
  • 次は通常クエストへ。レベル15まで体力消費0です。
    レベルアップすると体力・BPが全回復、体力は上限を超過します。
  • BPが勿体ないなら直前でバトルのページへ。
    リーダーが未邪進化のチュートリアルキャラの人を探してクリック、相手発動予定スキル欄を見ます。
    発動スキルが1つしかなければGOサインです。1BPでパンチ、多分勝てます。
  • クエストのボス戦は1BP安定です。捕獲リングはひとまず無料のものを。
  • バトルをやり過ぎてボス戦用のBPが足りなくなったあなたはもう私のお友達です。
  • カード枠が一杯になったら洗脳ページで強化か面倒なら売却を。
    強化する場合は3章2節(2)を熟読しましょう。
  • レベル15を超えたら今度は常設アナザーを進めてみましょう。バナー欄の上の方から飛べます。
  • 体力・BPが尽きたあたりでSR確定チケットで引いたSRの強化を。
    やり方によって効率が大きく変わるので3章2節(2)をよくお読みください。
  • 強化が終わったらいよいよイベントに意識を向けてみましょう。
    ヒロ絶のプレイの大体はこれです。
    まずはイベントについて書かれた本記事第5章で該当の項目をチェックし、適当にならしてみましょう。
    開始直後でもある程度は進める上に報酬も豪華なので参加しない手はありません。
    クエストで欲しくなる有料リングも一定数手に入ります。
  • なお、この時点での回復薬類の使用は非効率的である点にご注意を。
    回復薬類は資産、イベント初日から本格的に参戦するときのために取っておくのがベターです。
    使うにしてもイベントSSRやSSRジョーカー獲得までもう少し、という場合に限るのがいいでしょう。
    イベント以外での使用も無用です。

※開催中のイベントによって一部変更するとお得な箇所があります。以下で該当の項目のチェックを。

アナザーステージイベント
レベル15を超えた後はイベントステージへ行きましょう。

レイド
通常クエストエリア2以降でレイドボスが出没するのでそちらに徹し、出現し次第1BPで殴りましょう。Nカードでもいいのでデッキの枚数を増やしておくと与ダメが伸びます。

捕獲
ファンタジー狩りの場合に限り通常クエストへ。
1-2クリアで一旦ストップ、再度1-2に入り直しましょう。
そこがファンタジーNが出やすい場所なのでレッツ乱獲です。
制服・武闘狩りの場合も日程に余裕がないならより捕獲効率の良い通常クエストのそれぞれ2-1、1-1に切り替えましょう。

アイテム回収
アイテム取得可能な通常クエストで最新ステージを進めましょう。

バトル
バトルのページで対戦相手としてランク差5以内の人が表示されます。
倒した人のランクが高いほど多くイベントptが入りますがデッキを強化するまでは下の方を狙った方が確実です。

防衛戦
バトルでなくイベントページへ行ってBPはクエストボス以外はイベント進行に使いましょう。
防御デッキを使うので編成を忘れずに。

ガイダンスはここまでになります。
あとはイベントやクエスト、ファーストチャレンジをコツコツ進めていくだけです。
カードを集めデッキを強化していけばイベント進行もラクになり、バトルランクも上げていけるようになります。
継続は力なり、続けていけば必ず強くなれるのでゆっくりまったり頑張りましょう。
(3)SRは使える?
  • 最大邪進化のSSRは強力ですが、進化素材が手に入りにくく、未邪進化のままではステータスが低いので序中盤の戦力としてSRカードは欠かせません。
    SRジョーカーは比較的手に入りやすいので即戦力になります。
  • 最大邪進化のSR5人を派遣してアイテムをゲットできる遠征システムもあるので、育てておくに越したことはないです。
  • ファーストチャレンジのサツキTRVやクエストのSRボス、イベント報酬のSRは複数枚入手できることが多いのでジョーカーなしで邪進化でき頼りになります。
  • 一部のSRには限界突破が実装されていることも忘れてはいけません。
    3枚の同名カードをSRジョーカー2枚で邪進化させ、残る同名カード2枚で限界突破させれば手軽に攻防1万超えを達成できます。
  • ただし同名カードを使用しての限界突破はbitを大きく消費することにご注意を。
    1回目は3万、2回目は10万持ってかれます(3回目は20万)。
    突破なしで高数値を叩き出すSRがいればそちらの方が安上がりです。
  • なお、お知らせの方でSRを育てておくといいことがあるかも、とも言われています。
(4)イベント指針
  • イベントの種類にもよりますが、プレイヤーレベル(最大体力)や戦力、回復薬類の不足から、始めたばかりでの完走は厳しいものがあります。
  • 一方でどのイベントも最低限イベント限定SSRが1枚手に入るところまで進むのは難しくありません。
    イベキャラとはいえイベSSRも邪進化を進めれば十分な戦力になるので、まずはこれを1枚確保することを目標にするといいでしょう。
    回復薬類の消費を抑え、温存しておくことで後の完走に繋がります。
    ゆくゆくはどのイベントも課金なしで完走までこなせるほどになるので、それまでは辛抱です。
  • なおレイドイベントのみ完走も視野に入れられます。
    ポイント報酬以外でのイベSSR取得方法もあるのでここが頑張りどころです。
  • 各イベントの詳しい内容については第5章で解説しています。
(5)育成方針
  • 手に入れたはがいいが誰に使うか迷うジョーカー類、まずは攻撃力の高いキャラを伸ばしていくのがオススメです。
    イベント進行に防衛戦でしか貢献できない防御力に対し、攻撃力はレイド・バトル・防衛戦全てで関わってきます。
  • また、最初はチュートリアル組を邪進化、と行きたいところですがこれも要検討。
    長く続けていくとすごろく分で邪進化・限界突破を終えられ、仕舞いには余り出すので、急を要する場合のみとしておくのが無難です。
  • 邪進化は重ねれば重ねるほど伸びが大きくなるのでまずは一人に絞るのがいいでしょう。
    獲得したイベントSSRに全体攻撃アップスキル持ちや攻防共に高値のキャラがいれば狙い目です。
    イベント報酬で1, 2回邪進化を済ませているとなおいいです。
  • 限界突破カードはSSRの方は大変貴重なので、舞い込んできた場合は使いどころに特に気を付けましょう。
    高攻撃力の全体攻撃アップ・防御ダウンスキル持ちは安心してオススメできます。
(6)シリアル特典
  • 即戦力と言えばこれ。現在利用できるものではDLsiteで販売されている「ヒロイン絶滅計画 エピソード・ゼロ〜邪覇王の誕生〜」(税込500円)がオススメです。手に入るヒロイン三人はいずれも現行常設アナザーステージでも入手できますが、特にSR二人はMAX攻防15000で即戦力になるのでプレイ開始時に手に入るSRジョーカー2枚と合わせて最大邪進化させるのは有効です。同時にSSR「巻上きみどり」の邪進化も一段階進むのでSRジョーカーが余りだした後も無駄がないです。
(7)交換所のSSR
  • クリスタル交換所にてクリスタル200個でSSRジョーカーを、400個で一部SSRを引き換えられます。
    SSRでは特にミヅキの優先順位が高く、5章2節で解説しますが、スキルレベルさえ上げられれば、レイドイベントでは未邪進化でも活躍してくれます。
  • しかし、レイドは元々完走が難しくないことを忘れてはいけません。
    同じ400個ならSSRジョーカー2枚でもレイドデッキは強化できますし、より難易度の高いバトル・防衛戦にも強くなります。
  • なので、ミヅキはバトル・防衛戦に余裕が出てきた後、レイドのランキング入りを目指したくなった頃の取得が望ましいです。
    その間にスキルレベル上げ用のアナスタシア姫を4枚確保しておきましょう。
  • 活躍の場が限られるものの、対ファンタジー専用ミヅキとして機能するリンリンも有力です。
    ミヅキ取得後、余裕を見て取っておくといいでしょう。
  • 他には松山モモが限界突破を重ねれば防衛戦で力を発揮しますが、膨大なクリスタルか貴重なSSR限界突破カードを消費することになるので、コストに見合うかどうかは微妙なところです。
(8)ワルザップ
  • プレイヤーレベル30から可能になります。
    膨大なbit、魂類を要求しますが、元々ダダ余りだったbit、魂類に役割を持たせるために追加された要素で、ぶっちゃけ効果はイマイチです。
  • 序盤はbitは洗脳や邪進化・限界突破で、レア魂はスキル餌Rの確保で手一杯なので、ステータスアップと枠拡張は無視して構いません。
  • 魂ガチャはさほど引く必要もなく、体力回復速度向上の効果はまずまずなので、気が向いたら魂だけ貯めておくといいでしょう。
  • 長い目で見るとLv.5までで枠拡張18となるレア魂も貯めておきたいですが、枠が足りなくなるのも計1万ものレア魂を確保するのも相当な時間を要するので、開始しばらくは気にする必要はないです。
  • ちなみにbit、魂を稼ぐなら1-1〜1-3が効率的です。
    特に魂は貯まるスピードが目に見えて変わるので、クエストを終えていてかつ時間に余裕のある方はお試しあれ。

詳細一覧

 【ページTOPへ】↑
←【目次&序章 始めにへ】【第2章 ガチャへ】→

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

公式サイト&Twitter

【公式サイト】
にじよめ
DMM
TSUTAYA
【公式Twitter】

どなたでも編集できます